いらない着物はどうする?買取?処分?捨てるのはもったいない

昨今、生前整理や遺品整理、断捨離などによりいらなくなった不要な着物の処分をどうするかで悩まれる方が増えています。

高級着物等であれば欲しいという方もいるので人にゆずったりすることも検討しますが、押入れの奥深くにずっと眠りっぱなしになっていた、もうなんだかよくわからない着物が大量に出て来て困ったというケースも多くあります。

いずれのケースにしろ、不要になったからと言ってそのまま捨ててしまうのはもったいないですし、昨今の風潮からも衣類を単に捨てるというのは憚られますので、捨てるのであれば買取に出す方が良いでしょう。

着物の需要は確かに日本国内では減っていますが、一方で、海外まで含めた市場で見るとまだまだ需要があるため、着物を欲しがる業者も多数あります。

そのため、ここではいらなくなった着物を捨てるのではなく、買取して現金に換える方向性で見ていきたいと思います。

いらなくなった着物はどのくらいの金額で売れる?

着物はどのくらいの金額で売れるのか、その相場金額を定義するのは非常に難しいです。

着物の状態、サイズ、種類等により金額は大きく変わってきます。
同じ種類の着物であっても、やはり状態とサイズ、証紙の有無などにより金額が増減します。

ただ、注意しておきたいのが、思いのほか買取金額は安いことが多いということです。

着物というと高級品というイメージをお持ちの方も多いのですが、必ずしもそうではなく、昔は普段着として利用していたほどですし、そういった高級品ばかりではないということです。

また、成人式の時に昔数十万円で購入した着物が出てきた際は、成人式のその1度きりしか着ていないから高く売れるだろうと思う方もいるのですが、こうしたケースでも意外とたいした金額がつかないことも多いです。

振袖は流行もありますし、一度でも袖を通せばやはり中古品です。保管に気を使っていたとしても思いのほか安くなってしまうことが多いので過度に期待しすぎない方が良いです。

ただ、それでも捨てたりそのまま放置するよりかは、買取に出して少しでも現金化し、他の欲しがっている人に融通した方が恐らく良いかと思います。

後は、古い着物で少し状態が悪かったとしても、思いのほか金額がつくタイプのものもあります。

例えばアンティーク着物と呼ばれる昭和初期以前の着物等は欲しがる人も多いので、買取金額がそれなりにつくケースもあります。

こうしたものは査定に出してみないとわかりませんので、まずは査定に出してみることをおすすめします。

着物の査定は無料?自宅にいるだけで査定が完了する?

着物の買取査定は基本的にどこの業者も無料で対応してくれます。
査定だけして、買取金額が気に入らなければキャンセルして問題ありません。キャンセル料もとられないことが大半です。

そして、昨今は「出張買取」といって、自宅まで着物の査定士の方がわざわざ査定をしに来てくれるサービスもあります。
これも査定は無料ですし金額次第でお断りしても大丈夫ですので、気軽に頼めてとても楽です。

このような楽に査定ができるサービスがあるので、捨てたり処分したりするぐらいなら、とりあえず査定に出してみるという選択肢を取る方が賢いと言えるでしょう。

なお、昨今の情勢から人を家にあげたくないという方もいらっしゃるので、そのようなケースでは宅配買取サービスを利用すると良いかと思います。

着物買取サービスですと、着物買取の福ちゃんが対応も丁寧で他店で断られる古い着物もちゃんと値段をつけてくれる傾向にありおすすめです。
少しでも高く売れればうれしいとお考えの方はまずこちらに査定をお願いしてみると良いでしょう。

この他にも買取業者さんはいくつかありますので、気になる方は以下のページをご覧ください。

おすすめの着物買取店徹底比較と少しでも着物を高く売るためのコツやトラブルを回避するための方法を紹介!

着物をリメイクするという選択肢も

着物はもういらないけど、思い出が詰まっているからなかなか手放せない、という方も中にはいらっしゃいます。

そのようなケースではリメイクして別のアイテムに変えるという選択肢も無いことはありません。

バッグに変えたり、クッションカバーに変えたりとリメイク方法は様々です。

ただし、一つ注意が必要なのは、一度リメイクしてしまうともう買取してもらうことはできなくなります。

そのため、迷っている、という方はまずは査定に出してお持ちの着物の価値を知るというところから始めることをおすすめします。
というのも査定に出したら価値ある着物でびっくり!!ということは少ないながらもあります。
そうした価値ある着物をリメイクしてしまってはもったいないので、まずは査定だけお願いして、その結果あまりにも金額が安いということがわかったなら例えばリメイクするといった選択肢を取るのが良いのかと思います。

いらない着物の買取に関するまとめ

不要になった着物はやはり捨ててしまうのではなく、まずは査定に出すようにしましょう。

査定は無料ですのでお持ちの着物の価値がどの程度なのか知るところから始めることをおすすめします。

査定の結果、金額に納得がいかないケースでは、例えばリメイクして別の物に作り替えるといった選択肢も考えて良いかと思いますが、お持ちの着物が意外と価値ある物である可能性もあるので、リメイクするにしても、やはり事前に査定に出しておくことをおすすめします。

査定を依頼するケースでは着物買取の福ちゃんが買取金額トップクラスであり、査定員の方の対応もいいのでおすすめなのですが、いろいろと他にも知りたいという方もいらっしゃるかもしれませんので、そのようなケースでは、おすすめの着物買取店徹底比較と少しでも着物を高く売るためのコツやトラブルを回避するための方法を紹介!のページをご覧ください。

昨今の環境問題等の観点を考えても、ただ捨てるという選択肢はとらないでもらいたいところです。